Material Detail

労働法(2008年度冬学期)

労働法(2008年度冬学期)

授業について
この講義では、労働法をめぐる重層的な問題を考え解いていくための知的基盤を提供することを目的とする。具体的には、労働法総論、雇用関係法、労使関係法、労働市場法、労働紛争解決法という「労働法」を構成する基本的な法分野の枠組みを順に講義していくが、①事例を使って具体的なイメージをもちながら講義を進めていく、②諸外国の制度や実態、日本の社会や文化に起因する特徴への考察などを踏まえてより広く深い思考を促す、③できる限り皆さんと対話を行い主体的に考える力を養ってもらう、といった点に重きを置いたインターアクティブな講義にしたいと考えている。
Rate

Quality

  • User Rating
  • Comments
  • Learning Exercises
  • Bookmark Collections
  • Course ePortfolios
  • Accessibility Info

More about this material

Browse...

Disciplines with similar materials as 労働法(2008年度冬学期)

Comments

Log in to participate in the discussions or sign up if you are not already a MERLOT member.